ミニシアターへようこそ
~映画と猫と楽しいコトいろいろ~

「鴻上尚史のほがらか人生相談」感想~面倒くさい世の中を楽に生きる。心が軽くなる本です

人は一人で生きているわけではありません。

学校、職場、ご近所、夫婦、親兄弟、恋人…自分が今置かれている立場、関わっている人たち、日々の暮らしの中で人間関係の悩みは誰しも多少は抱えているのでは?

「息苦しい❝世間❞を楽に生きる処方箋」とあるとおり、読んでいてとても気持ちが楽になる、そんな本でした。

感想

AERA dot.で連載されていたものをよく読んでいたのですが、本が出版されたということでまとめて読みたくなり購入。

性別、年齢、職業…いろんな方たちのさまざまな悩みが掲載されています。

自分にも何となく思い当たるもの、まったくわからないもの、相談内容は色々ですが、その一つ一つにこたえる鴻上さんの回答が本当に素晴らしいのです。

きれいごとや理想論ではなく、とても現実的で親身なって相談にのってくれているという感じがします。

悩みを抱えている人って、まずは話をきちんと聞いて欲しい。

「そっかー」「うんうん」「そうなんだ」「大変だったね…」そんな言葉をかけてもらえると本当に嬉しい気持ちになります。

この悩み相談の中で鴻上さんは、今まで相談者が自分一人で悩んで悩んで出口がなかったり、道が一つしか無いように思えたり(それも大抵が進みたくない道)した悩みに対して、自分が思ってもいなかった考えを言ってくれるんですね。

私自身、読みながら「私だったらどうする?」「私だったらどうこたえる?」と考えたりもするのですが、鴻上さんの答えには「そうか!」と納得して、文字通り気持ちがフッと軽くなります。

こんな風に考える「強い頭」が欲しい。

私の相談にものって欲しいよ、鴻上さーん!!

鴻上尚史のほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋 [ 鴻上尚史 ]
created by Rinker

色んなことに縛られてちょっと疲れた人に読んでもらいたい。

もっと楽に生きていいんだよ~。

あなたの毎日が(私の毎日も)もっと笑顔でいっぱいになりますように。