ミニシアターへようこそ
~映画と猫と楽しいコトいろいろ~
映画

「オズランド 笑顔の魔法おしえます」感想~嫌だなと思うことでも始めると意外と楽しいのかもよ?

地方の小さな遊園地が舞台のこの映画。

九州に実在する遊園地なんですよね(ロケもこの遊園地)。

子供たちが小さい時に行ったなぁ~と懐かしく思いながらこの映画を観ました。

あらすじ

付き合っている彼が働く超一流ホテルチェーンに就職した久瑠美。

これからの社会人生活に胸を弾ませる久瑠美だったが、配属されたのは地方の遊園地。

彼とは遠距離恋愛になり、ど田舎に飛ばされ、自分が希望していた部署とはかけ離れた仕事に落胆し不満でいっぱい。

そんな彼女の前に現れたのは、数々の企画を成功させ「魔法使い」と呼ばれている上司の小塚や個性的な社員たち。

ふてくされて仕事をしながらも、彼らと共に日々過ごすうちに少しずつ仕事の楽しさ、やりがいを感じ始める久瑠美だったが、ある日小塚の秘密を知ってしまう。

オズランド 笑顔の魔法おしえます。 [ 波瑠 ]
created by Rinker

感想

前半の主人公がヤだったんですけどね。

新人でろくに仕事も出来ないのに自分の主張だけはしっかりしてくる人…嫌いです。(;’∀’)

それを、きちんと受け止めて接する(指導する)ことが出来る小塚さん。

えらいなぁ~。大人だなぁ~。さすがだなぁ~。

結局、小塚をはじめとする従業員の皆さんが優しく久瑠美を受け入れてくれたから少しずつ馴染むことが出来たし、仕事の楽しさやみんなの仕事に対する思いもわかるようになったのでしょう。

「何?!あの新人!!」っ言われてたら、こうはならなかったでしょうからね。

 

臨機応変に対応する。とか、

細かく寄り添った対応って規模の小さなところだから出来るような気がします。

大きくなると、ある程度ルールに沿った対応をしないと難しい面もあるような…。

遊園地に限った事ではないけれど、小さなところはその「自由」を武器にいろんなことに挑戦して生き残っていく…と言いたいところだけど、予算がないからその武器も思うようには使えずやはり状況はキビシイんですよね。

…って、話がズレましたがw

 

ストーリーはわかりやすく、最初はヤな感じの久瑠美が失敗をしながらも成長していく姿は見ていて気持ちがいいです。

みんなと打ち解けて仲間になっていく様は、こちらまで嬉しくなってきます。

個人的には岡山天音くんが可愛いし。

気になる点は、

あらすじにある「小塚さんの秘密」が意外とたいしたことなかったのと、

サプライズにしてはやりすぎでしょ!!

てトコですかね。

お気楽に家族で楽しめる映画です。

【総評】
面白いけど映画館で観るほどじゃないかな。
家のテレビで洗濯物畳みながら…とかで十分。
波瑠も橋本愛も岡山天音もカワイイ。
西島さんはやっぱり目つき鋭い方が好み。
夢の国だけに夢のようなお話でした。

みかん
みかん
気まずくなるシーンはないので親子で観ても大丈夫!